→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

【引越し準備】業者を使わずに自分で引越しする3つの方法

はいさい。タスクです。この記事を読んでいるのなら、引っ越しを自分でやろうとお考えですよね。
引越し費用はなるべくお金をかけずに、少しでも安くしたいものです。
今回は私たちが実際に行なった、業者を使わずに自分で引越しする3つの方法をご紹介します。

https://i2.wp.com/uelog-okinawa.com/wp-content/uploads/2016/05/nimotsu_hakobu_man.png?w=680
  • 少しでも引っ越し費用を抑えたい!
  • できれば業者さんは使いたくない!

といったお悩みにお答えします。

自己紹介

少し私の自己紹介をさせてください。私は2014年に家族で沖縄に移住し、2019年現在沖縄で正社員として働きながら、ブロガー・ライターとして活動しています。

【引っ越し段取り】業者を使わずに自分で引越しする3つの方法

私たちが行なった方法は下記の3つです。

  • 荷物はゆうパックで発送する
  • 大型家電・家具はすべて処分
  • 家電・布団などは車に積んで輸送

では順番に説明していきます。

私たちはこの方法で宮崎から沖縄まで引越ししました。

荷物はゆうパックで発送

この方法は、長距離の引越しだけでなく、短距離の引越しにもおすすめです。

まず、100サイズ程度のダンボールを購入し全ての荷物を積み込みました。購入はホームセンターでも買えますが、買いに行く時間がないのならネットで購入可能です。

 

荷造りが完了すれば、近くの郵便局さんへ集荷を依頼して引き取ってもらいましょう。

運賃・料金の計算も郵便局さんのHPで確認できます。

注意
送り状は事前に書いておくことをかなりオススメします!
手書きで書かなければなりませんので、時間がかなりかかります。
複数口の送り状もあるのですが、3箱までしか対応できませんので、
時間があるときに書いておきましょう。

また、重さは25kg/箱ですので、本など重いものを送る際には注意しましょう。

大型家電・家具はすべて処分

引っ越しには、ゴミや不要品の処分が必要です。処分予定の家具でもまだ使えそうなものは、リサイクルショップなどに売ることもできます。

【ecoスマイリー】 家具・家電・不用品買取&回収 | 急ぎOK・家片付け・遺品整理も | 最短30分・即日可能・無料見積り【PR】

特に、冷蔵庫やベッドなど大型家具などは、粗大ごみで出す場合、逆に費用がかかってしまう場合があります。オススメなのは不用品買取&回収業者さんに引き取ってもらうこと。

業者さんに引き取ってもらう場合と、粗大ゴミに出す場合では、数万円近く差があるもあります。引越しには余計なお金は使いたくありませんので、積極的に利用したいですね。

私たちの場合

クーラー・冷蔵庫・食器棚は業者さんに引取りに来てもらいました。

※ただし事前にリサイクルショップに引取に来てもらえるか確認しておきましょう。冷蔵庫や洗濯機などは製造年によって引き取ってもらえないこともありますよ。

また最近では、メルカリや、ラクマ・ジモティーなどのサービスもありますので、簡単に写真をとって説明をするだけで、洋服・アクセサリー・家電なども高値で売れることもあります。

必要な家電・布団などは車に積んで輸送

車があるのであれば、テレビや、パソコン、食器、生活必需品など、引っ越してすぐ必要なものは布団などの間に挟んで一緒に積んでしまいましょう。
ただし割れ物、貴重品などは注意して下さい。

私の様に沖縄など本土から離島に引っ越す場合は、フェリーで送ることもできます。こちらの記事で詳しく書いてますので、よかったらご覧ください。

【引っ越し・移住者必見】自動車を沖縄に輸送するにはどうしたらいいの?

おさらい。【引越し準備】業者を使わずに自分で引越しする3つの方法は、

  • 荷物はゆうパックで発送する
  • 大型家電・家具はすべて処分
  • 家電・布団などは車に積んで輸送

 

あなたの参考になれば幸いです。

それでは。ではではー。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です