業者使わずに沖縄へ引っ越す!3つの方法。

SHARE

業者使わずに沖縄へ引っ越す!3つの方法。

はいさい。ウエログのウエハラです。

これから必要となってくるお金はなるべく少なくしたいですよね。
そこで業者を使わずに引っ越す3つ方法をご紹介します。

 

 

      1. 段ボールはすべてゆうパックで発送する。
      2. 大型家電・家具はすべて処分
      3. 必要な家電・布団などは車につめてフェリーで輸送

 

 

1.段ボールはすべてゆうパックで発送する。

これは、移住者に限らず長距離で引っ越しをする方でもやっている方も多いですよね。
私の場合、120サイズの段ボール箱を50枚程大量に購入しました。
購入するなら近くのホームセンターでも売っています。
荷造りが完了すれば、あとは近くの郵便局へ集荷をお願いします。

(近くの郵便局の検索はこちらから。→郵便局・ATMをさがす)

ちなみに宮崎~沖縄までの送料は、

1箱 100サイズ(縦・横・長さの合計100㎝以内) ¥1400

 となりますので、50箱送っても ¥70,000で済みます。 安い。。
※ただし事前に送り状を書いておくことをかなりオススメします集荷に来ていただいてから、郵便局員の方からもらうこともできますが、すべて手書きで書かなければなりませんので、時間がかなりかかります。
複数口の送り状もあるのですが、3箱までしか対応できませんので、
時間があるときに書いておく方が早いです。

※箱の重さは30kg以内となりますので、本などを送るときには重量に注意して下さい。

 

2.大型家電・家具はすべて処分

引っ越しの荷造りには、不要品の処分が付きものです。処分する予定の家具でも、まだ使えそうなものは、
買い取ってもらいましょう。お得です。特に冷蔵庫やベッドなど大型家具の場合は、粗大ごみで出す場合と、リサイクル業者に買い取ってもらう場合では、数万円近く差がでることもあります。移住するときに余計なお金は使いたくない。と思いますが、いらないものはお金に換えて、費用を節約しましょう。

捨てればゴミ。売れれば利益です

私の場合は大きなもの(クーラー・冷蔵庫・食器棚など)はリサイクルショップに引取りに来てもらいました。

※事前にリサイクルショップに引取に来てもらえるか確認しておきます。冷蔵庫などは製造年によっては引き取ってもらえないこともあります。

また最近では、メルカリや、ラクマと言ったフリマアプリもありますので、やり取りなどがめんどうでなければ、洋服や、アクセサリー、家電なども高値で売れることもあります。ただ個人的には、引越し日は決まっているので、それまでに確実に処分できるリサイクルショップが一番おすすめです。

 

 

3.必要な家電・布団などは車につめてフェリーで輸送

沖縄は車社会です。車を持っていくのであれば、テレビや、パソコン、食器、生活必需品など引っ越してすぐ必要なものは布団などの間に挟んで一緒に輸送してもらいましょう。
割れ物、貴重品などは注意して下さい。
私は宮崎からの移住でしたので、鹿児島から出ているフェリーに持ち込みました。
無人車(車だけ送る事)が可能か、フェリーで送るのか、貨物船で送るのかなどは事前に確認しておきましょう

詳細は各社へ確認して下さい。(場合によっては荷物が積めない会社もあります。)

いかがでしたでしょうか?手間はかかりますが、私が実践したオススメしたい3つの事でした。

それでわ。でわでわ~

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です