iphoneでここまできれいに撮る 石垣島平久保崎の絶景

SHARE

iphoneでここまできれいに撮る 石垣島平久保崎の絶景

はいさい。ウエログのウエハラです。

石垣島に訪れたら行っておきたいのは、『川平湾』だけじゃありません。石垣島の最北端にある、『平久保崎』(読み方:ひらくぼさき)では雄大な自然の景色を楽しむことができます。

川平湾の記事はこちら

写真はiphoneで撮っています。すぐにポケットから取り出せて、すぐに撮れる。最高の相棒iphoneとここまでキレイに写せます。

 

駐車場を降りてからはゆるやかな登り坂になっています。

石垣島最北端の印

うつくしいリーフの青のコントラストが鮮やかです

灯台には降りられませんが小さな丘があり、そこから写真がとれます。

ちょこんとある灯台がイイ

左側は牛の放牧地になっています。

きれいですねー

.

再び北端へ

 

いゃー。本当に絶景ですね。灯台の白が印象的ですが、海の青、そして濃い緑。おもわず『おぉー』とことばが漏れます。素敵なコントラストに大パノラマです。

灯台の崎は北を向いていますので、右側が太平洋側、左側が東シナ海となっています。晴れた日には多良間島まで見ることができるそうです。

平久保崎灯台は「平久保崎灯台」の標識を目印に、放牧地の中の細道を進んでいきます。その先に無料駐車場が8台分あります。私たちが訪れた時には、もう駐車場はうまっていましたので、少し待ちました。駐車場には、公衆トイレと、自動販売機もありますので、せっかく石垣島に来たのなら、ドライブで必ず訪れておきたいですね。

子連れでも大丈夫です♪

平久保崎への入り口はスロープになっていますので、ベビーカーを押したままでも、写真を撮るスペースに行くことができます。

日焼けと強風に注意

当日は晴れていましたので、日差しが非常に強かったです。沖縄本島よりも強いと思いますので、焼けたくない方は、日焼け対策を強くオススメします。日陰はありません。(石垣島なので準備をしていると思いますが)そして風が強いです。岬なので風をさえぎるものがありません。写真でも周りの丘にも木々がありませんので、お子さんの帽子などは注意して下さい。

時間に余裕を持ってゆっくり

石垣市街からは約1時間半かかりますので、一泊二日だと厳しいかもしれません。訪れる際は時間に余裕を持って、石垣島の自然を楽しみながらドライブするにはちょうどいいですね。

 

iphoneでもここまで景色を美しく撮ることができます。まだアングルや端に人が写ってしまったりもして雑なところもありますが、写真は十分満足しています。サッとポケットから取り出してカシャっと撮る。iphone最高です。

それでは。でわでわ〜

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d258489.2752689312!2d124.15662854557074!3d24.610362169860732!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x345fed6e3c6233ab%3A0x905c27f8ed044835!2z5bmz5LmF5L-d5bSO54Gv5Y-w!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1464753418624″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です