沖縄で自然に泳ぐ魚達を見にブセナ海中公園に行こう!

はいさい。ウエログのウエハラです。沖縄の海はほんときれいですよね。でも泳ぐのは苦手。できれば外からみたい。そんな方にオススメしたい!シュノーケルで海に潜らなくても、海の中の魚を見れる場所があります。

どこ行けば見れるの?

場所:沖縄県名護市喜瀬1744-1(ブセナリゾート内)

ブセナ海中公園

那覇空港から車で約1時間かかります。

料金等の詳細はホームページでご確認ください。 ブセナ海中公園: 沖縄観光

※天候や海の状況によって運航できない場合がありますので事前に確認しておくことをオススメします。

どんな場所なの?

海中展望塔

部瀬名岬の先端の西170mの海上にある海中展望塔。陸地とは歩道橋でつながる。海中展望塔内部はらせん階段で、推進5mの底分に円形窓がもうけられており、熱帯魚を観賞できるようになっている。
wikipwdia参照

グラス底ボート

部瀬名岬の先端西岸を発着するクジラ型船体の遊覧船。船員36名のボート2隻が就航している。サンゴ礁とそこに生息する熱帯魚を観賞できるようにボート中央部の船底がガラス張りの特徴をもつ。
wikipwdia参照

 無料シャトルバスが運行中

園内では無料のシャトルバスが運行しています
※定時運行、定員25名、先着順

◆ビーチハウスから海中展望塔へのシャトルバス運行時間
毎時 00分・20分・40分

◆海中展望塔からビーチハウスへのシャトルバス運行時間
毎時 05分・25分・45分

 海の中が見えるの

手前にグラスボート乗り場があり、そこから先少し歩いて展望塔までの歩道橋。海がきれい。

もう珊瑚や魚も見えてきます。

見えるのはこんなお魚さんたち。

展望塔は螺旋階段になっていて、冷房の効いた塔の中の階段を下りていきます。


さあ海の中を覗きます!水深4M!

おぉー。海めっちゃれい!コンディションばっちりです!

カクレクマノミも少しだけ。見えました!子供も私もニモニモ!って叫んでましたw

子供も、私も夢中で海の中を覗きまくりであっという間に時間が過ぎました。
制限時間はありませんでしたが、大体30分くらいでぐるりと海を覗けると思います。

今回の写真はすべて、iphone5sで撮影しました。次回はコンデジか、一眼レフで写真をとりたいです。
うん。すごくきれいでした。

赤ちゃんを連れてでも大丈夫?

海中展望台までは切符売場から無料シャトルバスがでていますので、歩かずに行けます。ベビーカーを乗せると人がいっぱいになってしまいますので、抱っこで乗せるといいですね。
展望塔内はかなり冷房が効いています。外気温との温度差があり、赤ちゃん連れの方などは羽織るものを持っていくと安心です。

おさかなのおやつもあるよ

再び歩道橋に戻ると。魚の餌の販売機が!群がるお魚さんたちにご飯をあげることもできます。

お子さんは夢中になりますので注意ですw

皆さんもぜひ訪れてみてくださいー。

それでは。ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です