高知県で鰹のタタキをたべるなら【道の駅なぶら土佐佐賀】がおすすめ

家族で妻の親戚が住む高知県に行って来ました。高知県は最近では坂本龍馬よりも、プロブロガーのイケダハヤト氏が有名ですが(ネット上)やっぱり【鰹のタタキ】ですよね。今回は私が超絶おいしかった鰹のタタキをご紹介します。

高知県といえば、鰹のタタキ。鰹のタタキといえば高知県ですが、やっぱり海辺の近くに美味しいお店があるんだろうと思っていましたが、親戚のおじさん(高知県民)に連れて行ってもらったのは、道の駅でした。

関連ランキング:その他 | 土佐佐賀駅

公式サイト公式facebookも運営されています。キャラが濃い。

メニューや価格も記載されていますので、営業時間など事前に確認しておくと注文も早くて良いですね。

道の駅なぶら土佐佐賀(みちのえき なぶらとささが)は、高知県黒潮町の国道56号沿いにある道の駅である。

名称は、公募を行い、そのなかで多かった名称である「なぶら」と「さが」を組み合わせて決定されている

「なぶら」は土佐弁などで「群れ」を意味する言葉であり、来客が多く訪れることへの期待は込められている
参照:wikipedia

タイミングが合えば入ってすぐ、鰹のタタキが目の前で実演されているんですよね。これは食べる気がなくても、

「美味そう。食べたい。」ってなりますよ。

ここでしっかりで焼いていますし、見ただけで期待が高まります。

建物は物産館とフードコートに分かれていて木造で天井が高いので開放感と清潔感があります。

お会計は券売機で購入。

セルフスタイルになっているので番号が呼ばれたら取りに行くシステム。

やっぱり。オススメは天日塩使用塩タタキ定食でしょう。

カツオがぷりぷりでうまい。

塩でも、ポン酢でもうまい。さすが本場やで。

そのほかにも、サイドメニューでウツボのはらみなどもありました。

鰹のタタキのお持ち帰りもできます。

※焼きたて「単品」持ち帰り (賞味期限30分)
※焼きたて「一節」持ち帰り(賞味期限当日中)

私が高知県民だったら月イチで食べたい。

また来年高知県に来たら是非いきたいお店ですね。

それではこの辺で。ではでは〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です