糸満のカフェで究極の一杯を「cafe MONDOOR」熱い思いに心惹かれます

      2017/07/02

コーヒーと旅が好きなご夫婦がバックパッカーとして世界30か国以上を旅し、帰国後は車を使い日本をまわり沖縄へ移住。その後、クラウドファンディングでカフェをオープン。熱い思いを知るとさらにこのカフェを訪れてみたくなること、間違いなしです。

そんな素敵なカフェのご紹介。

以下、ホームページより。

沖縄本島最南端の地に
「人と人、世界が繋がる場所を」

イタリア語の「Mondo」(世界)と
英語の「Door」(扉)をかけ、

「世界の扉を開ける」「まだ見ぬ世界に出会う」という意味を込めて、

” MONDOOR ” ( モンドアー )と名付けました。

私達が一生を通して情熱を持ち続けることができるもの
カフェで皆様を魅了していきます!

思いを形に。

生駒 匠 (IKOMA TAKUMI)

場所

cafe MONDOORは2017年4月、糸満市にオープンしています。(駐車場完備)

ホームページ: http://www.mondoor.net/

facebook:https://www.facebook.com/cafeMONDOOR/

糸満ロータリー、糸満漁港の近く。

階段を上って2階にあります。

さっそく中へ。

はい。オシャレ。興奮した私は許可を得てバシャバシャ撮らせていただきます。

どこを撮っても画になります。

ランチメニューは3種類から

ランチは3種類の中から選ぶことができます。(スープ・サラダ・デザート付)

A.デミグラスソースとホワイトソースのオムライス

B.明太クリームパスタ

C.鳥もも肉の南蛮漬け

(+250円でソフトドリンク、+350円でコーヒーが付きます)

△スープ、サラダ

かぼちゃのスープは濃厚で、優しい甘み。サラダのドレッシングはお野菜がいくらでも食べれちゃいそうな美味しさ。

 

△デミグラスソースとホワイトソースのオムライス

デミグラスソース、ホワイトソースはともにさっぱりとしていて、ふわとろ卵との相性抜群。あっと言うまに完食してしまいました。2つのソースで2度美味しい、贅沢さ。

△珈琲ババロア

毎日、ランチに数量限定で付いてくるこのババロアは、MONDOOR BLENDと沖縄県産黒みつを使用。口の中にコーヒーの香りがふわーっと広がります。黒みつのさっぱりとした甘さと、まろやかな口当たりがクセになります。

△モンドアブレンド(HOT)

アメリカンのような口当たり。香りと深み、甘みが強く、爽やかな酸味があります。鼻から抜ける香りの余韻に浸りながらゆっくりといただきました。

出て来た瞬間、器に衝撃を受けました。オーナーに聞いてみると、この器はカフェの向かいにアトリエをかまえる陶芸家である今村能章氏の作品で、cafe MONDOORオリジナルの器。大きな持ち手は意外にも安定して持つことができました。

贅沢なお一人様席。隔離されていて、魅力的。コーヒーを飲みながらノマドに読書。あー素敵。たまらん。

美味しい一杯と必ず出会えます。沖縄在住の方は今からでも行くべし。

 

それでは、ではでは〜。

 

 - 沖縄で暮らす, カフェ