【格安SIM】沖縄でイオンモバイルを使ったみた母の感想

      2017/09/02

母(60歳)がガラケーからスマホへ機種変更をしたい!

という話を受けて、ソフトバンクからMNPでイオンモバイルへ乗り換えました。

それまでの費用と、使ってみた母の感想をお伝えします。

格安SIM・イオンSIMってなに?MVNOってなにという方は、まずこちらからどうぞ。

イオンモバイル公式ページへ

MVNOについてはこちら


イオンモバイルへ変更した理由

母(60歳)はこれまでソフトバンクで契約しており、今回のMNPを機にガラケーからiphoeへ機種変更をすることになりました。

理由①docomoのiphoe6へ機種変更したい

以前からスマートフォンへ興味を持っていた母への還暦のプレゼントで、私たちの使っていなかったdocomoのiphoe6をプレゼントすることにしました。

その為、ドコモの通信回線を使用することが前提でした。

理由②イオンで即日発行ができる

すぐ近くに、イオンの大型商業施設がありますので、その日のうちに発行ができます。

できるだけ、解約→契約までのタイムラグを無くしたかったので、近場ですぐ契約ができるイオンSIMはいいですね。

理由③月額料金が安くなる

ソフトバンクだった頃 月々約3,000円

イオンモバイル    月々約1,600円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

差額1,400円

12ヶ月×1,400円=16,800円の節約になります。(機種代金は含んでいません)

※今回契約したプランは、音声4GBプラン/1,580円

かかった費用は?

ソフトバンク 契約解除料金  9,500円

MNP転出手数料  3,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合計12,500円

ソフトバンクからイオンモバイルへ変更した際に16,800円の節約になっていますので、契約解除料金を支払っても1年間で元をとる計算です。

使ってみた感想

母(60歳)に使ってみた感想をインタビューしましたので生のお声をどうぞ。

  • ガラケーからiphoneになったのに月額料金が安くなって嬉しい
  • 通話はもともと使っていなかったので、必要な時は父から借りて電話をしている
  • iphoeになってLINEを使えるようになったので大阪の孫の写真がリアルタイムでみれる
  • ちょっとしたメールもLINEで済むので良い
  • スタンプが可愛い(LINE)
  • 通話はLINEで済む(家族間)
  • 近所の人に月額料金を教えたらびっくりされた

ここまでいい反応になるのは予想していませんでしたので、手続きを手伝ってよかったです。

このほかにも毎月動画を見れるように契約手続きや、着信音を変えてあげたりとしましたので、今ではiphoneライフを楽しんでいる様子です。

私たちも母がiphoneになったおかげで連絡が取りやすくなりました。(父にLINEでメッセージを送っても気づかなかった)

自分で「スマホにしたい!」と言っていましたので、

iphoneを渡した時から楽しんでいましたし、覚えるのも非常に早かったと思います。

特にiphoneの場合は直感的に触れるのがいいですね。

父(69歳)は現在Android携帯を使用しているので、解約月のタイミングで父にもiphoneをプレゼントする予定です。

ではその時まで。

それでは。ではでは〜

 

 

The following two tabs change content below.

ウエハラ

2014年に家族で沖縄に移住。大阪生まれで沖縄にルーツを持つ。 移住・子育て・お店情報などを発信していきます。

 - 格安SIM