→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

会社員で副業ならWebライターがオススメクラウドソーシングに登録するまで7のステップ

タスク

ハイサイ。元JA職員で、今は沖縄に移住しホワイト企業で働いている、タスクです。

  • 副業でWebライターってオススメって聞いたけど、本当なの?
  • 副業としてWebライターで稼ぐなら、どんな手順で、やれば良いの?

というお悩みの方に向けた記事です。早速お悩み向けた回答はこちら、

副業としてWebライターで稼ぐなら、どんな手順で、やれば良いの?

下記の4つのステップでWEBライターとして受注&納品できます。

  • STEP.1
    クラウドソーシングに登録
    クラウドソーシングサイト登録する
    1)クラウドワークス
    2)ランサーズ
    この2つのどちらかでOK
  • STEP.2
    提案
    まずは20件探して提案
  • STEP.3
    受注
    記事を作成
  • STEP.4
    納品
    提出方法を確認して納品
  • STEP.5
    完了
    入金確認!やったー!\(^o^)/

上記のような流れです。いまは何となくで把握してもらえればOKです。今回はクラウドソーシングに登録するまで行います。

クラウドソーシングに登録するまで7のステップ

1、クラウドソーシングに登録する

今回は、クラウドワークスで説明します。

クラウドワークスについて

クラウドソーシング「クラウドワークス」とは
クラウドワークスは、ユーザー数、仕事依頼数、ともに日本最大級のクラウドソーシングサービスです。仕事を依頼したい「クライアント」と、多様なスキルと実績を持った働き手「クラウドワーカー」が、オンラインでマッチング。仕事の始まりから終わりまで、やりとりがすべてインターネット上で完結するため、時間と場所にとらわれず、スピーディに、必要なだけ、仕事を頼んだり、働くことができます。

クラウドワークスの登録画面

1、クラウドワークスの会員登録(無料)をクリック

⦅クラウドワークス

2、Facebook・Yahoo!・googleのアカウントでも簡単にログインできます。まずは会員登録(無料)簡単ログインしましょう。

3、今回は、Yahoo!IDにて登録しました。同意してはじめるをクリック。

4、クラウドワークス 新規会員登録で、ユーザー名主な利用方法個人/法人氏名(かな)を入力し、会員登録します。

5、あなたの基本情報を完成させていきます。
ユーザー名メールアドレス主な利用方法生年月日個人/法人氏名・性別郵便番号都道府県住所 まで入力します。

6、プロフィールを入力していきますプロフィールを入力するをクリック

7、最後にメンバー情報を入力していきます。 職種(今回はライター・記者)・仕事カテゴリステータス稼働可能時間時間単価自己PRまで入力していけば終了です。

>お疲れ様でした。これでクラウドワークスで案件を受けられるようになります。今回の登録はここまでで完了です。


副業でWebライターってオススメって聞いたけど、本当なの?

副業でWebライターってオススメって聞いたけど、本当なの?

本当です。私はクラウドソーシング登録後1週間で案件獲得できました。

実際に案件を受けて、納品をしてみて分かったのですが、今の仕事で【報連相】がしっかりできていれば、難しいことはありません。ただし専門性の分野に提案したい際には、情報収集が必要です。

今回私は、自分の体験談の記事を納品しましたので、実際のことをクライアントの意向に沿った内容に修正し納品しました。証拠の画像はこちら。

やることは難しくありません。

なぜウェブライターがおすすめなのか?

ウェブライターはぶっちゃけ誰でもできることだからです。案件を実際見てみると、主婦やフリーター方向けの案件が多くあります。ではぜこういった案件が多いかというと、スキルがない人でも案件を獲得することができると言う事の裏返しです。

高額な案件を受けるには、それなりのスキルが必要とされますが、とはいえ今の現段階では、そんなスキルを求めなくてもそれに応えるだけの能力がありませんなので、気にすることなくどんどん案件にトライして見ることをおすすめします。

まずは納品までやってみること

納品完了すると、思っていたよりも意外とさっくり記事が書けると言う事があります。そうなると、文字を書くと言うことが好きになるかもしれません。事実。実際周囲にもそういった人も多くいます。

そうはいっても怖い

でもそうはいっても、なかなか案件に登録する提案をするっていうところまでいって躊躇してう人もいると思います。

そういう人は、もっと小さな案件タスク案件を受けてみましょう。この案件は全くお金になりません。
50円や30円とかのアンケートだったり、文字単価0.1円とかの案件もたくさんあります。

文字単価0.1円と言うと2000文字書いたときに200円程度しかありません。文字単価1円の場合の10分の1です。

これぐらいの単価だったらもし仮に失敗したとしてもダメージが少ないそれですよね。まずはこういった小さなも案件を受けて、自分ができる案件を受けてみましょう。

それでもダメなら、ライターには向いていないかもしれません。でも落ち来なくても大丈夫。

また違う勉強をすれば良いだけです。プログラミングやせどりなどの副業にトライして見ましょう。

人の人には不向き不向きがありますのでそれぞれ自分の長所に活かせる副業に、トライしてみてはいかがでしょうか。
以上副業についてでした。

それでは。ではではー

1 Comment

URL

… [Trackback]

[…] There you will find 24448 more Infos: uelog-okinawa.com/2019/05/web-writer-recommended/ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です