→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

デイトラDAY5 日商簿記3級『預金・現金③預金』【簿記30DAYSトライアル1st】

こんにちは。たすく(@uelog_okinawa)です。

デイトラDAY5 日商簿記3級『預金・現金③預金』の解説です。

前回までの記事↓

現金・預金③

日商簿記3級の『預金・現金』関連について学びました。

資格★合格クレアールの日商簿記3級

預金

預金の会計処理
通常は、預金の種類に応じて勘定を用いる

  • 普通預金勘定
    →標準的な預金。一定の利息がつく
  • 当座預金勘定
    →小切手や手形の振出ができるが、無利息
  • 定期預金勘定
    →一定期間引き出しができないが、利息が高い

管理のため、銀行別に勘定を分ける場合もある。

当座預金の会計処理

当座預金は小切手を振出すためにある口座。今まで普通口座しか作ったことがいないので馴染みが薄いですね。

  • 小切手を振り出したとき→当座預金勘定の貸方記入として処理する
    →すぐにでも引き落とされるため、小切手振出以降は当座預金の残高が、減ったものとして資金管理をおこなう。
  • 当社が降り出した小切手を受け取った時
     →当座預金勘定の借方勘定として処理する

ちょっとイレギュラーな内容だけど、こういう流れもある。

当座借越がある場合

当座預金残高が不足した場合、銀行が貸してくれる契約です。

  • 当座借越契約
    →当座預金残高が不足した場合、一定額(借越限度額)まで銀行が不足分を立て替えてるれる契約。
  • 当座借越
    →当座借越契約に基づいて銀行が立て替えてるれた契約
     
    →実質的に借金。→その後当座預金に預入が行われた際に、自動的に返済される

当座借越が生じる際の会計処理

期中・期末で会計処理が異なるのはミソですね。

  • 期中
    →当座借越が生じている場合、
    当座預金勘定が貸方残高となる
  • 期末時(決算整理)
    期末時点で当座借越が残っている場合、当座借越(または借入金)勘定に振り替える。

当座預金出納帳

  • 当座預金出納帳
    →当座預金取引の詳細を記録するための補助簿(補助記入帳)

まとめ

学習時間の確保が課題ですが、少しづつでも進んでいるのでOKですね。

サクッと進めて行きましょう!

次回もぜひ読んでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です