沖縄でフランス料理?南城市のイビスキュス(HIBISCUS) で絶品ランチを食べてきました。

SHARE

沖縄でフランス料理?南城市のイビスキュス(HIBISCUS) で絶品ランチを食べてきました。

はいさい。ウエログのウエハラです。8月13日に愛する妻の誕生日を兼ねて以前から気になっていた、南城市の志喜屋にあるフランス料理屋さんのイビスキュス(HIBISCUS)に行ってきました。

関連ランキング:フレンチ | 南城市

場所は331号線を志喜屋ビーチに向かって下りていくと、左手にガラス張りで白い建物がみえてきます。
目立ちますのですぐにここだとわかります。

img_3240

フランス語でハイビスカスをイビスキュス(HIBISCUS)と呼ぶそうです。名前からおしゃれですね。

img_3286

店内の雰囲気もオシャレ。あまりこういう場所に来たことがないのでちょっと緊張。
ガラス張りの店内からは海も見えます。

当日は天気もよかったのできれいな海を眺めながら贅沢です。
心地いいBGM。遠目に見る沖縄の青い海とエメラルドグリーン。
水平線だね。きれいだね。そうだね。と夫婦の会話も自然とゆっくりになり落ち着きます。

img_3145

白いクロスに大きなお皿。

今回は時間と人数だけの予約でしたので、3コースある中の真ん中のコースを注文。

img_3164

前菜(料理名忘れました…)ですが、豚肉を燻製にしたものだったと思います。前菜からオシャンティです。

パンは1つずつお皿に置いてもらえます。

なくなったら補充してもらえてうれしいです。
バターと一緒に頂いたのですが、このバターがフレッシュでさっぱりとしていてまた美味い!
つけすぎておかわりするほどでしたw

img_3174 img_3171

鮮やかですね。こちらも前菜。

地元の漁港で採れたマグロを燻製にし、地元産の野菜にソースがかかっています。

燻製のいい香り。オクラだけでも素敵なソースがかかっていておいしい。

オクラってこんなにおいしかったんだと感嘆。

img_3177 img_3182

魚料理も地元の港で採れた鰆(さわら)と、ムール貝とキャベツの煮込み。(本当はもっとおしゃれな名前)

さわらは鮮度感のある固さで、ムール貝とともに磯の香りが食欲をそそります。

ああー。前菜で少しお腹が満たされたかと思いきや…さらにお腹が減ってきました。

img_3188 img_3190

そしてお肉料理。

県産豚肉がこれでもかと肉厚なのに、表面がカリッとしていて中は柔らかく絶妙な焼き加減。

ソースはすこし濃いめ。その訳はモロヘイヤときのこを絡めて肉と一緒に口へ運ぶと分かります。

肉と野菜の甘み、旨味と相まって程よい味となるのですね!この計算された味!すごいボーノ‼︎(イタリア)

img_3208

いよいよデザートです。

事前に妻の誕生日と伝えていましたので、名前とHAPPY BATHDAYの文字入りです。

ちょっとしたサプライズで、妻はウルウル涙目。喜んでもらえてよかったよー!

img_3205 img_3207

デザート(ホントに名前を忘れましたすみません)が、フワッとした中に、アーモンドやドライフルーツ、キャラメルが口のなかで面白い触感を生んで。人生初のなんとも言えない口当たり。

アーモンドを噛み砕くとその香りが一気にはじけて、さっぱりとした甘さと重なり後口もスッキリ!スゴイ!すごいよフランス(シェフは日本の方でした)

 


ドリンクは、コーヒー・紅茶・ハーブティーの中から選ぶことができます。

妻はまだ授乳中でしたので相談したところ、お店の方が薄めに紅茶を入れて下さり…

最後にシークワーサーのかわいいケーキも頂きました。ありがとうございました。

img_3223

ほんとにおいしかったです。

おかげで午前12時に入店し、午後2時30分に店を出ました。約2時間30分もいましたが、あっという間の素敵な時間でした。

南城市付近のみなさんも是非、大切な方あの人と一緒に。頑張った自分へのご褒美に。みんなとの素敵な記念日に。ご家族とのひとときに。オススメです。

今回の写真はすべてiphone5sでらせていただいてます。

シャッター音が気になりますが、指で押さえて周囲の方のご迷惑とならぬよう、お店の方には許可を頂き、たくさん撮らせていただきました。

iphoneでも素敵な写真がとれちゃうんです!
以上。妻と素敵な誕生日ランチをしてきたウエハラでした!
それでは。ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です