【上原養蜂】王台を見つける

SHARE

【上原養蜂】王台を見つける

ハイサイ。

ウエハラです。

先日内部検査を行ったら、【王台】を見つけました。

がしかし、どうしたら良いのかわかりませんでした!

王台ってなに?

女王バチの幼虫が成長するピーナッツに似た形状の巣房

すの中央下部によく見られる

養蜂用語集より

出典:ミツバチと暮らす (株)地球丸

 

また、

女王蜂と分蜂(巣別れ)の関係を説明します。「女王蜂は1群に1匹」 この原則を覚えておけば意図しない分蜂を極力減らせます(幼虫や蛹がいる王台も女王蜂1匹と数えてください)。

ミツバチは分蜂する前に必ず新しい女王蜂(王台)を作りますが、王台には3種類あり分蜂目的で作られない王台もあるので注意が必要です(王台の見た目は殆ど一緒です)。

出典:浦添養蜂さんより

見た目はほとんど一緒ですって。

今回の王台

巣枠の左下あたりにありまして、

初めての王台発見に一人興奮したのは内緒です。

女王蜂はいたの?

見つけられませんでした。

実際に女王バチを見たのは、初めての内部検査の時だけでしたので、2回目以降はお目にかかれていません。

王台はどうするの?

女王不在のための王台であれば交換のためでしょう

実際女王バチが見られなかったので、交代なのかもと思い、

そのままそっと蓋を閉じました。

次回の内部検査で要確認

実際そうするしかありませんので、次回要確認いたします。

それでは。ではではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です