→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

【お仕事】「不動産のいろは」に寄稿させてもらったので紹介させてほしい

はいさい。ウエハラです。ブログ歴3年目の弱小ブロガーですが、今回は初めてのメディアに記事を寄稿させていただきました。本記事では、『不動産のいろは』の記事についてご紹介します。

【お仕事】「不動産のいろは」に寄稿させてもらったので紹介させてほしい

不動産のいろはってどんなメディアなのか?
運営ポリシーに大切にしている想いがあります。

当サイトが大切にしていること

不動産取引をするのは人生において一度あるかないかです。

しかし、不動産取引のプロと一般の方との間には、大きな情報格差があるのが事実です。

最近では不動産に関する情報をまとめたサイトも増えてきてはいますが、どれも不動産独特の専門用語が並び、「調べれば調べるほどわからない」という声もよく聞きます。

そこで、現役時代から延べ数百人と取引した自らの経験を活かし、専門用語や難解な用語をかみ砕いて解説する当サイト「不動産のいろは」を立ち上げました。

参照:不動産のいろは運営ポリシーより

「専門用語や難解な用語をかみ砕いて解説する当サイト「不動産のいろは」を立ち上げました。」とありました。不動産業界って敷居高く、どこかお高いイメージですよね(個人の印象です)その中で、、情報を細かく掲載していますので、わかりやすく解説してくれています。

また、サイト名に願いが込められていまして、

サイト名に付けた願い

「いろは」とは、ウィキペディア(Wikipedia)によると物事の初歩や基本を意味すると解説されています。当サイトもその意味を込め、誰でも不動産の基本、「いろは」がわかるよう心掛け制作しております。

また、不動産の基礎知識に加え、長年不動産業界に在籍しているからこそ知っているウラ情報も随時ご紹介していきます。

個人が取引する金額の中でもっとも大きいのが不動産取引です。

どうか当サイトによって不動産が身近になり、多くの方が満足のいく結果を得られますよう願っています。

参照:不動産のいろは運営ポリシーより

寄稿の際にどういったメディアなのかがわからなかったので、運営ポリシーにたどり着きました。記事内容が正確なことはもちろんですが、サイト名に願いも込められていることに好印象でした。

では記事内容について

【沖縄の賃貸】新築物件はバブルなの?家族4人で住む為に必要な広さと設備とは?

今回は、クラウドワークスという在宅ワークを紹介するサイトにてお仕事をいただきました。

不動産のいろはには『私の不動産』というコーナーがあり、今回はそのコーナーへの記事の寄稿です。
内容は、沖縄の賃貸情報と、4人で住むために必要な広さと設備について書いています。

記事はこちら

参考 【沖縄の賃貸】新築物件はバブルなの?家族4人で住む為に必要な広さと設備とは?不動産のいろは

記事内容の目次はこんな感じ

【沖縄の賃貸】新築物件はバブルなの?家族4人で住む為に必要な広さと設備とは?
1、賃貸物件に必須の設備はこれだ
2、新築物件の設備はどんな物がついているの?
3、家族4人で住む間取りは2LDKで十分
4、まとめ

沖縄に移住して二度新築物件に引っ越した経験を記事にしています。

参考 【沖縄の賃貸】新築物件はバブルなの?家族4人で住む為に必要な広さと設備とは?不動産のいろは

私の住む沖縄県は、人口、世帯数ともに増加しています。持ち家の新築物件数が消費税の増税や、建設業の人手不足で伸び悩んでいる中、賃貸物件に住むという選択肢を選ぶ人も増えています。記事はおきぎん経済研究所のレポートを参考にしている部分もあり、今後もこういった記事をもっと書いていきたいですね。レポート面白い。お仕事ください。

不動産といえば『不動産のいろは』

今回は寄稿させていただいた記事についてご紹介しました。寄稿先の『不動産のいろは』は、不動産に関する問題等を、イラストをつけて丁寧に解説していますので、不動産について詳しく知りたい方や、不動産についてお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは。ではではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です