→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

26歳で家族と沖縄移住した私が、【沖縄移住の現実】を語ります。

https://i1.wp.com/uelog-okinawa.com/wp-content/uploads/2019/05/fukidashi_taisyoku_man.png?w=680

沖縄移住をしたいな。今は会社員として働いているけど、いつかは家族と一緒に沖縄移住をしたい。沖縄移住の現実を聞きたいな。

沖縄移住をしたいな。今は会社員として働いているけど、いつかは家族と一緒に沖縄移住をしたい。沖縄移住の現実を聞きたいな。

といった疑問にお答えします。本記事では、26歳で家族と沖縄移住した私が、【沖縄移住の現実】を語ります。

実際に住んでみないとわからないことを交えつつ、移住の経緯を経験に基づいて解説して行きます。

沖縄移住に不満はありません

結論:不満はありません。かなり満足しています。満足度は100%です。しかし移住の最初の頃はかなりの不安がありました。

でも実際に住んでみたら、思っていたほどハードな問題は起きていません。

生活費は本土と変わらない

私たちの1ヶ月の出費(2019年3月)

家賃 55,000円
食費 30,000円
光熱費 15,000円
ガソリン代 13,000円
学費 27,000円
日用品 20,000円
交際費 10,000円
通信費 2,000円
保険 40,000円
合計 212,000円

大きくみてこれくらいです。22万円〜24万円の月の生活費といったところでしょうか。

環境の変化も楽しむ

環境の変化はストレスにもなりますが、慣れてくると変化を楽しめるようになります。

  • 新しい家 → 旅行気分
  • 新しい職場 → 合わない上司とはゲーム感覚で付き合う
  • 台風 → 身の危険と毎回の洗車
  • きつい紫外線 → 日焼け止め・帽子・サングラス必須
  • 寝苦しい熱帯夜 → 寝やすい寝具とクーラー神
  • 虫が多い → 毎晩が戦い
  • 外食の味が合わない → 味が合う店を探す

など、問題はたくさんありますが、それぞれ対処法が見つかれば、問題になりません。むしろその問題にどう対処しようか考えることが楽しくなります。

沖縄移住で変わった意識

沖縄移住で意識が変わりました。

パートナーの意見が最重要

パートナー(妻)の意見をよく聞くようになりました。そして話し合います。一人で生きてはいけないので、お互いがどう楽しく愉快に過ごせるかを考えてます。

子供の意見も取り入れる

移住前はまだ子供が小さかったということもあり、大人都合で生活していました。

でも子供を一人の人間として意見をきいいて、話すようになりました。これはパートナーの意見を取り入れるようになってから変わった気がします。

副業もやればできる

会社員が副業なんて、移住前は全く考えていませんでした。そうはいっても時代の流れで副業ブームは盛んです。

沖縄はその点コワーキングスペースの充実で、フリーランス・自営業の人が多くSNSで刺激を受ける毎日です。

【事実】 沖縄移住5年目で変化したもの

  • 妻との時間を大切にするようになった
  • 自然に敬意を払うようになった
  • お酒の量が減った
  • 健康のことを考えるようになった
  • 毎日体を動かすようになった
  • お金のことを考えるようになった
  • 子供との時間を大切にするようになった
  • 時間を意識知るようになった

わりと事実です。目指している大人にはなれる予感。

沖縄移住で収入を得る方法

収入を得る方法は、2パターンあります。

  1. 会社員として働く
  2. オンラインで働く

 

会社員として働く

私のパターンです。沖縄に移住して、前の仕事のスキルを活かせれるような仕事につく。

ただ旅行できたことがある程度なら、本当の沖縄を知っていることになりません。実際に沖縄に足を運んで、移住前提で仮に住んでみると、思ってい所とは違った部分も見えてきます。

住もうとする場所の雰囲気も昼と夜で違います。

やっぱり違った。では遅いのでしっかり検討ましょう。

>> 業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

オンラインで働く

プログラミングスキルや、WEBライティングスキルを持っているのなら、スリーランストして生きていけます。

最近ならプログラミングスクールが発達していますので、まずはトライしてみるのが良いかなと。無料体験もありますので是非どうぞ。

>>【TECH::CAMP】エンジニアスクールこちら

キラキラはしてないけど、毎日が楽しい

沖縄という離島に住み、子育てをする。難しいそうですが、結構みんなやってます。

この楽しさを続けていきます。以上。26歳で家族と沖縄移住した僕が語る沖縄移住でした。記事が参考になれば幸いです。

それでは。ではではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です