→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

【穴場】沖縄の観光に飽きたら『こどもの国』がオススメ

https://i1.wp.com/uelog-okinawa.com/wp-content/uploads/2016/08/vacation_drive.png?w=680

「沖縄に行くけど、国際通りとか美ら海とか有名なところじゃなくて、穴場みたいな場所に行きたい」

「沖縄でしかいけない場所にいきたい」

「沖縄県民が観光客にもお勧めできるような場所ってある?」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 子供の国の料金設定が素晴らしい【激安です】
  • こどもの国で遊ぶために知っておくべき3つの事
  • 沖縄県民は年間パスポートを作るべき【コスパ最強】

2014年に沖縄に移住してほとんどの観光地には行きました。それなりに詳しくなったので、今回は経験を共有します。

【穴場】沖縄観光なら『こどもの国』がオススメ

結論:沖縄の観光地に飽きたら、こどもの国です。

有名な観光地にいけば、人は多いし料金も高めです。サクッと離れて穴場に行きましょう。

料金設定が激安で素晴らしい

大人 ¥500
中学生・高校生 ¥200
4歳以上~小学生 ¥100
幼児(3歳まで) 無料

※入場料は原則として現金払いとなります。

値段設定が激安です。良心的なので、家族連れには嬉しいですね。

団体料金もありますので詳細は公式HPを参照してください。

参考 ご利用案内沖縄こどもの国 ズージアム

場所は沖縄県中部 沖縄市胡屋

  • 住所:〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7−1

 

那覇空港から車で30分ほど。駐車場は広くなりましたが、早い時間帯に行くほうが余裕があって良いですね。

沖縄付近に生きる動物がみれる

琉球弧→琉球列島にしか生きていない動物、ヨナグニウマや琉球犬など、ちょっと他ではみることのできない動物に会えます。

入場料が安いのに動物園でしっかり遊べるってコスパ良すぎます。

補足:GWはオススメしない

GW中はどこの観光地も混むので、しょうがないです。こどもの国の場合、子供の入園料が無料になる日にちがあります。その日は激混みです。

GWはオススメしません。

こどもの国で遊ぶために知っておくべき3つの事

せっかく沖縄観光に来てこどもの国で遊ぶのなら、知っておいたほうがお得です。

  1. 日焼け止め、サングラス、帽子は必須
  2. ワンダーランドは別料金
  3. 坂道が多い 
  4. ベビーカーレンタルOK

1、日焼け止め、サングラス、帽子は必須

沖縄ですから確実に持っているかと思いますが、どれも確実に必須です。特にお子さんは広い園内を走り回るので、帽子は持って行きましょう。

2、ワンダーランドは別料金

こどもの国の中には、別施設で【ワンダーランド】という3階建の建物があります。

科学技術館のようなイメージですが、子供は広い館内で遊びまわれます。

大人 ¥200
4歳以上~高校生 ¥100
3歳まで 無料

※入館料は原則として現金払いとなります。

とはいえ別料金でも入園料同様に激安です。入園料と合計すると、

大人¥500+¥200=¥700
子供¥200+¥100=¥300

ですので大人一人子供一人なら合計¥1000で一日遊べます。

3、坂道が多い

園内は中に入って行くほどに下り坂になっています。途中エレベーターもありますが、一基のみ。

足の悪い方だと疲れてしまいますし、女性ならヒールではなく、歩き慣れた靴の方が良いですね。

4、ベビーカーレンタルOK

園内ではベビーカーのレンタルも可能です。

¥200/台ですので、坂道が多いこともありますので荷物を乗せておくにも便利

【沖縄県民向け 年間パスポートはコスパ抜群だぞ

最後に沖縄県民向けに。

こどもの国の年間パスポートの紹介です。

週末に大型スーパーに行ったり、近隣の公園に行くのもOK何ですが、ぜひこどもの国に行ってください。そして行くなら年間パスポートがお得です。

年間パスポート料金

大人 ¥2,000
高校生以下 ¥1,000

一回だけの入園料だと少したかい気もしますが、それでも映画館が¥1,800/本しますので、この値段で一年間遊べるのなら最高ですよね。

大人 ¥2,000は5回いけば元を取れますし。
高校生以下¥1,000も同じく5回で元が取れる計算です。

我が家の場合は、朝一で入って雨が降っていたりして、外で遊べない時はワンダーミュージアムに行って遊びます。
お昼はおにぎり持参で昼食。午後3時ごろに帰宅

この流れで月に2回行けば、年間24回行けます。3ヶ月目には元をとる計算です。

という訳で。今回は以上となります。
素敵な沖縄ライフをどうぞ!

それでは。ではではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です