どうして沖縄に移住したの? 移住の決め手はやはりアレでした。

      2017/07/02

はいさい。ウエログのウエハラです。
就職が決まった話です。
前回は[どうして沖縄に移住したの?沖縄移住前の話]にてご紹介しました。まだお読みでない方はそちらからどうぞ。

仕事が決まると約3ヶ月で移住が完了した

0SWK0ZF0DK

いやー。流れに乗ると人生動きます。


 

2014年6月
親戚のおじさんから「仕事があるみたいだけど、くる?」と連絡を頂きます。
職種は建設系業界の団体職員の募集。業界の知識もあったのでピンポイントに紹介をいただきました。
その日のうちに募集会社に連絡をとり、
電話で応募→履歴書の送付→履歴書合格→面接日決定
という感じで話がどんどん進んで、あっという間に沖縄の面接の日が決まります。

2014年7月
面接のため沖縄へ。
会場は会社なので、前日の同じ時間に車で渋滞しないかを事前にチェックして挑む徹底ぶりです。
面接日当日。応接間に通された私は、はやくも沖縄の洗礼を受けます。
外は気温30度でクソ暑いのに、出されたお茶がめっちゃ熱いんです。手の汗でうまく湯呑が持てません。マジかよ。いやこれは試されているんだと自分に言い聞かせました。
面接官は社長と今の直属の上司の2名で行われ。聞かれた内容は、

  • 自己紹介
  • 志望動機(飛行機の中で考えました)
  • 仕事内容の確認
  • 給料は減るけど大丈夫?いくらは欲しい?
  • 暑さには強い?
  • お酒は飲める?
  • 住む場所は?
  • 奥さん、こどもは大丈夫?
  • 両親はどこに住んでるの?
  • 沖縄は永住だよね?
  • 台風すごいよ?

面接というより、相手からの質問の方が多いですね。
やっぱり沖縄に住んだことのない人間を雇う側はその辺をかなり重点的き聞いてくるんだと思いました。せっかく採用したのに、やっぱり帰りまーす。じゃ意味無いですからね。

「私は沖縄に永住します!」感を前面に出して、質問に答えました。
ろいろ質問され、じゃあ最後に「じゃあいつから会社に来れます?」
の問いに私は、「9月に来れます!!」と伝え、無事面接は終了。

そこから約1週間後に無事合格通知をいただき、沖縄移住が決まりました。ヤッター!
そして7月末には勤め先に退職を告げます。

2014年8月
引き継ぎ作業、引越しの準備、役所手続きに追われるかたわら、多くの人に送別会を開いていただきました。ほんとうに感謝感謝です。毎日ハードにこなした1ヶ月でした。

2014年9月
そして沖縄へ移住


【仕事が決まったら約3ヶ月で移住しました

それまでは自分でいろいろ仕事をネットで探したり、移住情報をさがしたりしてたのですが停滞気味だったんです。
それがおじさんの連絡一本でビビッときて移住がどんどん近づいてきた感じ。
なんというか、流れに乗った。って感じです。

ふたを開ければコネで就したのですが、運も味方につけなきゃなかなか移住ってできないです。うんうん。
人生はわかりません。でも沖縄に行けるように準備をしていたからいけたのかもしれないですね。

仕事が決まってから3ヶ月の間の手続き、引っ越しの件はまた詳しくお伝えします。

以上沖縄移住が決まった話でした。

それでわ。でわでわ~

The following two tabs change content below.

ウエハラ

2014年に家族で沖縄に移住。大阪生まれで沖縄にルーツを持つ。 移住・子育て・お店情報などを発信していきます。

 - 沖縄移住前 ,