→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

【沖縄の公園】「糸満市平和祈念公園 生命の卵」は無料なのに有料級【子育て世代向け】

https://i1.wp.com/uelog-okinawa.com/wp-content/uploads/2019/06/chichinohi_oyako_katamomi_boy.png?w=680

「平和祈念公園の遊具がすごいって聞いたけど、どんな感じか知りたい!」
「駐車場の多さとか、行き方とか知りたい」
「公園に持っていったほうがいいものってある?」
「近くにコンビニはある?」

こういった疑問にお答えします。

本記事では「糸満市平和祈念公園 生命の卵」をご紹介します。

沖縄の子育て世代にオススメの公園ですので、ぜひ遊びにいってください。

【沖縄の公園】「糸満市平和祈念公園 生命の卵」は無料なのに有料級【子育て世代向け】

駐車場が広くて、遊具が新しい大人も子供も楽しめる公園です。
2017年に「命の卵」が新設されたので比較的綺麗です。芝生広場はかなりあるので自由に遊ぶことができます。

公園の詳細

場所 平和祈念公園の地図へ
駐車場 北・こども広場合わせて120台程
満足度 ★★★★★

平和祈念公園の敷地内にあるので駐車場は多いです。お昼頃にっても十分に駐車できます。

満足度(★5つ)で満点です。
那覇市街からも空港からも近いので外国人観光客も多くいますよ。

どんな遊具があるの?

遊具はこども広場と、命の卵のゾーンで別れています。

こどもひろば公園

幼児向けの遊具

こども広場は、幼児向けの遊具がたくさんあります。敷地が広いので遊んでいる子供の数が多くても狭い感じはありませんでした。

新しい遊具もあります

ネットが張ってあったり、デッキの上を走り回れるようになっています。芝生広場との境界線も感じさせないので、思いっきり自由に遊べます。

ぶら下がれる遊具

遊具の他に、砂場の広場もあります。子供がまだ小さければここでずっと遊んでいられますね。

生命の卵ゾーン

目玉は命の卵ゾーン

目玉になるのは、命の卵ゾーンですね。この大きさと、このクオリティで本当に無料でいいのか疑ってしまうほどです。(無料です)

注意点は、遊べる年齢は6-12才となっていますので、小さなお子さんを遊ばせる場合は保護者の方は目を離さず一緒に遊んでくださいね。

小学生の子供たちも多いので、こども広場に比べると活気があります。

アスレチック要素のある坂

普通の階段のような作りは少なく、入っていくのに仕掛けがあり、大人は見るだけでも楽しい。

広めの滑り台

滑り台の数も多いので、混んでいても少し順番待ちをすれば大丈夫。

幼児用の滑り台

3つ並んだすべ入り台も珍しいいですね。ただ、日中になると滑り台が太陽の光で暑くなるので注意してください。

ボルダリング要素

小学生くらいになれば登っていけますが、幼児にはちょっと難しいですね。

アスレチック要素

一面に貼られた網は冒険心そそられますね。確か大人は入れなかったで注意してくださいね。

休憩スペースもあります

遊具を取り囲むようにデッキが設置されているので、子供たちを眺めながら待つことができます。ありがたい。

持っていったほうがいいものは?

公園なので、帽子・水筒などは必須ですが、さらにあるといいのは、

  • レジャーシート
  • 小さなテント
  • ボール

などがあれば、芝生の上で休む場所を確保できますし。芝生が広いので他の公園ではできないボール遊びもできます。

平和祈念公園の周辺にコンビニはある?

平和祈念公園敷地内に売店はありますが、品揃えはコンビニ程ではありません。隣接するコンビニもありません。

なので向かう途中で買ってくるか、お弁当を持ってくるのがベストです。
レジャーシートとお弁当で場所を選ばずにピクニックができます。

子供たちと一緒にいくと、「次はいついく?」とすぐ聞かれます。かなり楽しんで帰れますので是非遊びに行ってみてください。

 

それでは。ではではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です