→Twitter始めました @uelog_okinawa クリックして見にいく→→

【沖縄のフルーツ】「ボゴールパイン」はコスパはいいけど食べにくい【実食】

https://i1.wp.com/uelog-okinawa.com/wp-content/uploads/2019/06/character_pineapple.png?w=680
パイナップル君

沖縄の美味しいパイナップルが知りたい。

食べ方を教えて!

食べすぎると口がチクチクするよね?

と言った疑問にお答えします。

先日こんなツイートをしました。

与那原町あがりはま市場にてボゴールパインGETしました。ブログ記事まだ書けておりませんので、本日は産地直送パイナップル記事ご紹介します。
お弁当もワンコインで買える時代ですが、パイナップルもワンコインです買える時代です。高い品種も隣にありましたが、私は口がイガイガするのでこれでOK

沖縄だと6月ごろからパイナップルの旬の季節です。500円ワンコインで、美味しいパイナップルが食べられるので最高です。

沖縄移住歴5年目の背景をもつ私が、パイナップルについて語ります。

【沖縄のフルーツ】「ボゴールパイン」はコスパはいいけど食べにくい【実食】

「ボゴールパイン」=「スナックパイン」ですね。ちぎって食べられるのでビーチでパックと食べるのがベスト。

旬の今なら500円で食べられます。

「ボゴールパイン」は台湾原産の「ボゴール種」のパイナップルで「スナックパイン」とも呼ばれます。沖縄県の特産として人気が高く、ひと節ずつ手でちぎって食べられるのが大きな特徴。スナック感覚で手軽に楽しめることからこの名前で呼ばれています。

参照;果実ナビより

パイナップルは沖縄の農業の主力品目なので、品種改良されたおいしい品種あります。

沖縄はパイナップル生産量日本一

沖縄はパイナップル生産量日本一。

  • 平成29年度(2017年度)生産量8,500t(国内産シェア率ほぼ100%)

主に沖縄の北部地域や石垣島などで生産されていますが、そこまでメジャーな感じでは無いですね。

「ボゴールパイン」の食べ方!

ここからは実際の食べ方をご紹介します。

手順は簡単

  1. おしりの部分を少しきる
  2. おしりの方から順に皮ごと節目からスナックのように取る
  3. その日のうちに食べる
  4. 以上

めちゃめっちゃ簡単ですよね。

では実食していきます。

おしりの部分を少しきる

500円とは思えない。
1センチほど切りました。甘そうなにおいがしています。

サクッと切ったらあまーい香りが。

ぎっしり詰まっています。

黄色の甘い塊がきれいですね。

おしりの方から順に皮ごと節目からスナックのように取る

ひとちぎりめ。

スナックパインなのでサクッとちぎりにいきます。

あれ。皮しか取れない。

実が柔らかいのか、しっかりちぎったら皮しか取れません

皮だけ。

二回目:一回目と同じく皮しか取れず。

おい。

三回目:またまた皮しか取れず。

取れた!

4回目:やっときれいに取れました!

甘い!とても甘いです。パイナップル独特の香りと、しっかりしとた甘さがおいしい。

でもかなり食べにくいです。

その日のうちに食べる

パイナップルは日持ちしないので、食べきれなかった分は冷凍保存で「冷凍パイン」にしましょう。

スナックパインの場合は1個づつちぎっていくと、面倒なので包丁でサクッと切ってしまった方が楽です。

1つづつちぎっていくのはかなり大変です。(経験しました)

口がチクチクする独特な成分

パイナップルには、タンパク質分解酵素が含まれていて、その酵素が唾液を分解してしまう為、パイナップルの成分が舌に直接当たってチクチクの原因になるようです。

私もチクチクしましたし、娘もなります。

程よく食べて、あとはサクッと冷凍庫に入れてしまいましょう。

沖縄の夏はパイナップル

スーパーにパイナップルが並べられると、夏がきたことを感じます。今年は色々なパイナップルの品種を食べてていきます。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です